• ホーム
  • Googleアドセンスを始める前に注意することを知っておく

Googleアドセンスを始める前に注意することを知っておく

Googleアドセンスは、アフィリエイターサービスでクリック報酬型なので、広告プロダクトのように商品を宣伝していく必要がないことが大きな違いです。コンテンツ連動型広告配信サービスとも言われ、自動的にユーザーに対してコンテンツに関連している広告が表示されます。
ガイドラインにそった形でアフィリエイターサービスを利用することで、ブログにアクセスがあるときに報酬が発生する流れです。アクセスや報酬が比例するという、クリック報酬型なのでブログのアクセス数が変動することで収益も変動することになります。広告プロダクトのメリットとして、アクセス数が少数でも報酬が発生するというシステムで、実績がある人は報酬の単価がさらに上がるので収益が高くなることが言えます。
場合によっては月に100万円以上を稼ぐことも難しくありませんし、気にいったものを紹介するだけで報酬はもらえるので、人によっては楽して稼ぐことができるというシステムになります。サイトの審査などはありますが、ペラサイトなどを使わない限りSEO対策を行うことで報酬が発生します。
ユーザーからクリックされただけでは報酬が発生しないという、アフィリエイト広告ですがこれはどのように頑張ってブログを作り上げても報酬が全く発生しないというケースもあります。Googleアドセンスはクリックされることで報酬が発生し、アフィリエイト広告は成果があると報酬が発生するという明らかな違いが見られます。ガイドラインにそっていることが基本で、サイトの審査やアクセス数を増やすことにフォーカスすることができます。広告プロダクトのコードを貼り付けた時点で、アクセスが頻繁にあるサイトは報酬が発生しやすいという特徴があります。
ペラサイトであればアフィリエイト広告の方が稼ぎやすいということも言えますが、商品やサービスに特化しているコンテンツ制作に集中することも必要です。アクセスがあると報酬が上がる仕組みなので、ネットビジネスを始めた人にとってはGoogleアドセンス推奨されます。数千円単位であれば簡単に報酬を得ることができますが、もっと大きな金額を期待している場合は相当なアクセス数が必要になります。
サイトの規模が大きくなるほど収益の柱を分散化することができますし、これらを併用しながら稼ぐという方法もあります。アフィリエイト広告がついているとアドセンス広告がクリックされにくいケースもあるので、両方を取り入れることはあまり意味がありません。